FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

さて、リアルな身の上話 第三部ですが、今日だけ少し、途中経過を書いておきます。

まず、ここ。

2018.05.14

通勤シュミレーション ですね。

こちらは極めて順調です。
朝の通勤だけで言えば、完全に社会復帰ができていると言ってもいいと思います。
着実に良い方向へ進んでいますね。

ところが、それは良いのですが、最近、こんな事を思うようになりました。

わたしは、なんでこんな事してるんだ?

徐々に元の生活に戻ってくると、この2年余りの日々が、いったい何だったのかわからなくなってきます。

なんで、こんな目に遭わなくちゃいけないんだ?

そして、だんだん、

ムカムカしてきた (-゛-;)

事の経緯は、以前書いた通りです。
勤めていた会社で、要するに「めんどくさいヤツ」になってしまい、パワハラの被害者になってしまったわけです。
単なる「イジメ」って言ってもいいような事です。
そして、うつを患った直接な出来事は「違法な減給の強行」です。

そんな事で?と思う方もおられると思います。
しかし当時は、これだけではなく大小様々な事が重なってしまった時期でした。
仮に、一つ一つがたいした事ではないとしても、一時期に重なってしまうと、それはそれでキツい。
結果的に、うつを患ってしまっているわけです。

当然、自殺衝動も経験しています

そして問題なのは、

加害者には、そのつもりがない

って事は、極端な話、

過失致死未遂じゃねぇか (-゛-;)

そう考えると、どんどんムカムカしてきます。
そして、そういう人殺し連中が、今でもノウノウと生きていると思うと、


虫唾が走る


あぁー、クソったれがぁー( ゚ ρ ゚ )


なるほど、被害者感情って、こういう事なんだろうなーと、しみじみと実感しています。
以前載せたこれ。

FullSizeRender

これ本当に、その通りですよ。
そんなに簡単に、心の傷が癒えるわけがない。

でも、事件は終わっている

今更蒸し返してみたところで、もうどうにもならない。
それでもムカムカが収まらない。


そして、思いました。

裁判って、どんなもんだ?

裁判というのが、実際にどんな事をしてるのか見てみたくなりました。

どうなってるか見てやる

そして昨日、裁判の傍聴に行ってみました。

FullSizeRender

もちろん、実際に法廷に入ったのは、昨日が初めてでした。
初めてだと勝手がわかりませんので、行き当たりばったりで、その日行っていた刑事事件の裁判を傍聴してみる事にしました。

傍聴席でしばらく待っていると、被告人が入廷してきたのですが、、、


あれ、、、


あっ、そうか、、、


黒い手錠をされてました


そりゃあ、刑事事件ならそうだよね、、、
ヤバいなこれ、、、

緊張感がハンパない

そして裁判官が入廷してきました。

若いな、、、

おそらく、わたしよりも少し年下くらいだと思います。

その割に、貫禄と言うか、、、
威厳と言うか、、、
さすがだな、、、

そしてこれ、廊下にその日の裁判の内容を貼り出していたんですけどね。
これを、よく読んでいませんでした。

そしたら、いきなり裁判官が、



裁判官: 判決





・・・





∑(;0д0)えっ! 判決?



裁判官: 主文 被告人を・・・



ちょっ、ちょっ、ちょっ、ちょっ!

ちょっと待って!
それを、今ここでやるの?!


(;°◇°) マジで?!



裁判官: 懲役〇年〇月に処する



∑(;0д0)!!

懲役?!ガチか?!



裁判官: 判決文
ymmv25q;;:、ぁぁmh;のあ¥あl:。:qlm:g;smlqz、g。sb;lsmhがmあ。b;あhd¥:ぁむ:w。あjぇwみrv;あgjk::@zm図,:r・jjg・h・エhg背。r。ん。lgんzljかうぇk。hgrぁrjg・あm;あ・g・j・/asj/ra;Ù・¥あ宇¥g;




∑(;0д0)!!

おいおいおい!
何やっちゃってるんだよ!
そんな事したら、ダメに決まってるじゃん!



マジか、これ (;ー△ー)
ガチだよね、これ、、、
この人、この後、服役するんだよね、、、
舞台演劇でも、映画でもないぞ、これ、、、


しまった、、、


まったく心の準備をしていなかった


そして閉廷したら、すぐに帰りました

この一件で、もう限界


ヤバすぎる、、、


そして、断言できる。


こんなの、、、


中途半端な気持ちで行くもんじゃない


日を改めて、もう一度出直す事にしました。


まいった、、、


本当に、衝撃の体験をしました。


ガチで、懲役の判決を見ちゃった、、、


これは、人生観変わるわ (;ー△ー)


この先、この裁判の傍聴に関する記事を書くかどうかは、わかりません。
裁判を見たからどうなる?ってのも、わかりません。

しかし、わたし自身、損害賠償請求をしてきましたから。
すでに終わった事ではありますが、どうもムカムカしてスッキリしない。
実際に裁判をしていたらどうなっていたのかを、想像だけでもしておきたい。
刑事事件でも民事事件でも、いろいろな裁判を何回か見ておきたいと思っています。


ε=( ̄。 ̄;) フゥ-


今日はこんなところですかね。
また何かあれば、適時書いていきます。


それでは、また (=゚ω゚)ノ


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話 (以下古い記事順)
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事
  ・ 第三部 実社会と仕事の再構築


おまけ画像:ぷっちゃん、おまたせ (・ω・)ノ

2018.08.09