FullSizeRender


ジーク・ジオン!





諸君らが愛してくれた、ガルマ・ザビは死んだ!

なぜだ?!





おはようございます。ずごっくです。

圧倒的じゃないか、銀河さん
もはや、リアルギレンだな (。-`ω´-)


さて、ボチボチ再開していきたいと思います。

リアルな身の上話 第三部

先に書いておきましょう。

第三部も、時間をかけて丁寧に進めます

そう腹をくくらないと、また同じ事の繰り返しになる。
と言うのも、

うつが軽く再発しました

ちょうど前回の通常記事をアップした前後の頃です。

ものの見事に起き上がれなくなりました

ただ今回は、2、3日寝込む程度の軽い症状で済みました。
早めに回復できて良かった。

それでも、ここ数ヶ月続けてきた、通勤シュミレーションは完全にストップです。

2018.07.16.02


あぁー、、、 まいった( ゚ ρ ゚ )


こんなに簡単に再発するとは、、、
そして、ハッキリと自覚しました。

うつは完治していない

いつものイメージ図です。

2018.07.16.01

このイメージ図ですが、名前をつけました。

ずごっくモデル

これはもう使わないだろうなー、と思っていたのですが、完治していないとなると使わないわけにいきません。

そして、ご覧の通りです。
原因と同様の出来事が起こってしまい、「心」が一瞬にして悪い方向へ走り出してしまいました。
それにつられて「頭」も「体」も、これまた一瞬にして悪い方向へ引っ張られて行った感じです。

今回の直接的な原因となった出来事ですが、またこのパターンです。

履歴書を送った会社から、いつまで経っても返事が来ない

またこれかよ、、、
求人票には、「到着後1週間程度で返答」とあるのに、まったく音沙汰なし。
いつまで経っても、何の返事も届きません。
Yes なのか、No なのか、わからないのは当然ですが、待てばいいのかもわかりません。

返事がないから身動きが取れない


(。-`ω-) イライライライライライラ


そして催促
そして落ちました


グッタリ( ゚ ρ ゚ )
落とすならサッサと落としてくれ!
待ってる時間が無駄!


これまで、何度か似たようなパターンを書いてきましたが、こういうのが 一番疲れる

だいたいこういう時というのは、決裁権者が優柔不断とか、その程度の話なんですよ。
そんなの求人を出す前に、イメージを固めておいて、サッサと処理してくれよって話です。
ってか、何でもいいから返事くらいしろよ。

こんなのは、もうウンザリだ

ただこういうパターンってのは、実社会では よくある事 なんですよね。
この先社会復帰していけば、同じような出来事は、今後も起こってくるはずです。
こんな事で、イチイチ再発してたらキリがない。

そこで、こういうパターンの場合の 対策!
どう考えれば良いのかは、わかっています。

入社しても、どうせ上手くいかない

返事がなければ、コミュニケーションの取りようがない。
これでは、何か問題が発生しても、解決が先送りになるだけです。
そんな会社に入社してみても、結局同じ事の繰り返しになるだけ。
従って、こういう会社とは、

最初からご縁がなかった

早めに、そう割り切ればいいんです。
そして、そういう連中とは、関りを持たない。
そんな連中は、

あえて言おう、カスであると





あぁー、クソったれがぁー( ゚ ρ ゚ )
何様だアイツらぁー( ゚ ρ ゚ )
頼むから一度死んでくれよぉー( ゚ ρ ゚ )


ところが、ここで厄介なのが、

頭でわかっていても、
心の切り替えが、まだ上手くできない


「気持ちを切り替える」といった「心」の機能が、一度折れちゃってるわけです。
今でもこの辺がなかなか上手く切り替える事ができなくて、どうしても時間がかかってしまいます。


あぁー、まいった( ゚ ρ ゚ )


こうして考えてみると、まだまだ、

再発の危険性が残っている

という事になります。
そんなわけで、

いったん履歴書を送るのを、全てストップしました

正直、同じ事の繰り返しになるのが怖いです。
とてもじゃないけど、今のままではこれ以上進めない。

確証がないと身動きが取れない

再発の危険性がある以上、危ない橋は渡れません。
なんとなくいけるかもしれないという程度では、怖くて進む事ができません。
となると、前回までのこちらの予定も完全にストップです。

2018.07.16.03


あぁー、まいった( ゚ ρ ゚ )


そこで今週は少し、現状の再確認 をしていこうと思います。


明日へつづく・・・


おまけ画像:ジーク・ジオン!

2018.07.15.01


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話 (以下古い記事順)
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事
  ・ 第三部 実社会と仕事の再構築