おはようございます。ずごっくです。

さて、先週の記事で1億ゴールドを目指す予算について書いたわけですが、次の土地の追加まで時間がない為、どうしても 選択と集中 を行っていかざるをえませんでした。
いろいろやりたい事はありましたが、あれもこれもというわけにはいきませんね。
この為、断念した事がいくつかあります。
今日と明日は、その断念した事について書いていきたいと思います。

まず今日は、先週までに作成した予算の一覧表をご覧ください。

11

普通レンダーヒルズを目指すとなると、職人で稼ぐ と、誰でもまず思い浮かべますよね。
レンダーヒルズというのは職人の町じゃないかと思うほどです。
ところが今回わたしの予算では、まったく予定はなく、0ゴールド ですw

12月に実績として、150万ゴールド入っていますが、これは「闇の釣りざお改」を製造販売していた頃の実績です。
以前、この件について書いたことがありますが、闇の釣りざお改というのはそれほど儲かるような商材ではありません。
だいたい10本作って売って、10万ゴールドくらいの利益ですかね。
今回もまた作ろうかと考えたのですが、製造するのにはけっこう労力がいります。
この労力と利益を総合的に考えて、1億ゴールドを目指すにしては、ちょっとコストパフォーマンスが悪いと思い断念しました。

また別の商材探しという事も考えたのですが、わたしには実績がありません。
いちおこちらの解放は進めました。

01

神聖な学園にギャルが紛れ込んでますが、気にしないでください。

いい商材を見つけてここで練習しようと思ったのですが、儲けが出せるようになるまでどのくらい時間がかかるのかまったく見当もつきません。
闇の釣りざお改も安定して利益を出せるようになるには、けっこう時間がかかりました。
新しい事を今からやって、更に予算に入れるのはちょっと時間がなさすぎると思い、これも断念しました。

これはもう製造販売は、いっそうの事やめた方がいいなという判断になったわけです。


ただ職人に関しては、今回の件が一段落したら、この先の展望として、やってみたい事はあります。
実はずっと憧れていた事がありまして、この写真をご覧ください。

02

ご近所のフレさん、ゆうさんと撮った写真です。

ゆうさんが着ているエプロンがほしい!w
このエプロンがほしいから、ツボ錬金をやってみたい!w

実はこのエプロンにはだいぶ前から憧れてまして、いつもゆうさんをうらやましく見ていましたw

動機が極めて不純ですが、理由は他にもありましてw
例えば、バザーをパパッと見るとこんな装備がありました。

04

この 350万ゴールドの利益構造が知りたい!
こんなイメージで考えています。

12

この製品がバザーに出品されるまでには、どこかのさいほう職人さんが作った装備に、これまたどこかの錬金職人さんが錬金効果をつけているわけです。
それぞれには当然原価と利益があり、このイメージのような 利益構造 が存在するはずなんです。
もっと細かく分解すれば、それぞれの職人さんは職人道具を使ってますから、上図の原価の中には道具職人さんの更に細かい原価と利益が存在するはずです。
利益ではなくあるいは損失?
その可能性もありますよね。
それも含めてどんな構造になっているのか知りたいと思っています。

これを自分で計算してみないと意味がありません。
人の計算では自分の中にスーッと入ってこないんです。
あれこれ考え、失敗もしながら、自分でやってみる事が大事です。

今はまだ上図のようなイメージしかできていないのですが、これを具体的な数字でまとめられればいいなーと考えています。
そしてこれは、今後自分が装備を買う際の目安にもなると思っています。

ただ、これをやり始めるとまた時間がかかりそうです、、、
まぁ、ボチボチ進めたいと思います。
そんなわけで、職人を完全にあきらめたわけではないという事ですね。

明日はもう一つ有名な金策、「盗み金策」について書いていきます。


おまけ画像 : 懐かしい一枚
03