おはようございます。ずごっくです。

今日はドラゴンクエスト関連の情報がけっこう発表されるらしいですね。

■ 14:00~ ドラゴンクエスト11 発売日発表
■ 21:00~ DQX 3.5中期 最新情報

両方とも非常に気になりますが、蓋を開けてみないと何もわかりませんので、とりあえず昨日の続きを書いていきたいと思います。

今日は、キラマラについてです。
まず その他の素材 として分類、集計している項目の、3月の実績からご覧いただきましょう。

11

平均単価が高い順に、10種類の実績を表示しています。
その他の細かい素材は23種類販売しており、これはまとめて表示しました。

実はこの結果を見て、ちょっとグッタリしてしまったんですね。
その他の23種は、670個 も販売して、手数料差引後の手取り額が、61万ゴールド です。
これに比べて上位10種は、187個 販売して、161万ゴールド です。
コストパフォーマンスを計算するまでもなく、圧倒的に効率がいいですよね。
今までの地道な素材集めは何だったんだろうと・・・

この理由は単純な話で、上位10種の販売単価が高い からです。
例えば一番高く売れた 烈風石 ですが、これは先月3月1日のバージョンアップで追加された素材で、たまたま入手した物です。
確か黒箱から出てきたんじゃないかなー
これ、実装直後は14、5万で取引されてたように記憶しています。
わたしが売った時は、4万4千ゴールドですか。
今現在は、2万ゴールド前後で推移しています。
他にも上図の矢印でピックアップしたような素材は、Ver.3.0 以降に登場した素材ですよね。
今現在でもけっこう高値で推移しています。

これまでこういった素材の販売というのは、3月15日に書きました ように、チムクエを消化するついでにキラキラを回ったり、職人依頼で余った分をチョコチョコ販売するという事しかしてきませんでした。
明確な金策目的としての キラキラマラソン 、通称 キラマラ はやった事がなかったのです。

そこでキラマラをやっているという、あるフレさんにお願いして、一度連れていってもらいました。

01

3月31日の記事で軽くふれています が、当初これは、職人依頼の代替え策として考えていました。
行ってみた率直な感想は、短時間で終わる!高値素材がけっこう集まる! といったところです。
これでどのくらい稼げるのかわかりませんでしたので、先週いっぱいかけて、実験とデータ取りを繰り返し行ってみたというわけです。
その結果、これはイケる!と思いましたね!

レンダーヒルズを目指すのであれば、代替え策どころか、ガチ追加です!

まずコースについてですが、以下の攻略サイトを参考にしました。

ドラゴンクエスト 攻略の虎

この中の、このページです。

金策キラキラマラソンコース

昔からよく耳にするキラマラコースから、最新のナドラガンドのコースまで、全て載っています。
この中で今回検討したのは、以下の5コースです。
それぞれのコースで拾える素材の個数を表示しておきます。

■ 闇の領界コース 30個
■ 水の領界(人魚の涙)コース 37個
■ 嵐の領界(烈風石)コース 2コース掲載 各40個
■ 天竜草コース 40個

このコースを以下のスケジュールでランダムに回り、検証しました。

■ 期間 : 4月2日~4月8日
 ・4月2日 2回
 ・4月3日~8日 1日4回 計24回
  *朝、昼、夕、夜の4回
 ・合計26回

1点補足ですが、ご存知の通りキラキラというのは、40個採取した時点で全てが見えなくなってしまいます。
そして復活するのは、4時間後になります。
この仕組みがある為、朝、昼、夕、夜の4回に分ける必要がありました。

そしてこれらのコースからは、様々な素材が採取できるわけですが、稼げる金額等の検討にあたっては、素材を以下の6種に絞りました。
全ての素材の計算はとてもじゃないですけどやってる時間がありませんし、単価も安いのであまり検討する意味もないという判断です。

12

4月10日現在の相場で、高い順に並べています。
妖精の綿花は最初このリストから外していたのですが、先日のメイヴの実装以降、相場が跳ね上がりました。
雷耐性のある精霊王がまた売れているらしく、この製造素材に使われているという事のようですね。
この為、念の為リストに戻す事にしました。

このリストを見て、もうまっ先に狙うとすれば、人魚の涙 ですよね!
早速、水の領界のコースを試してみましたが、まったく ダメ!
確率設定がかなり低いらしく、とにかく人魚の涙は出ません!
この時は1つも出ないどころか、他の素材も巨竜樹の枝が1つ出ただけでした。
そして水の領界はドルボードが使えませんから、移動がダルイ!
これでもう、1度行ってイヤになってしまい、このコースは却下しました。

残りの4つのコースを試してみた一週間の結果が、以下の通りです。

13

実際に回ってみた回数と、キラマラ素材の販売金額、また1回当りの平均をまとめた表になります。

1点補足です。
上図の合計回数は23回で、先ほどの期間回数は26回となっています。
1回は人魚の涙コースで計算から除外、残りの2回は自分で実験的に独自に設定してみたコースを回った分を除外して計算しています。
また明細は細かくなりますので、割愛させてください。

これをご覧頂ければおわかりのように、天竜草コースは少し平均金額が低いですよね。
このコースは、職人をやっていて天竜草を素材として使うという方はいいのかもしれません。
わたしは今のところ使う予定がありませんので、このコースも今後は外す事にしました。
そして今週は、残りの3つのコースを更に繰り返し回ってみたり、独自に組み換えてみたコースを回ってみたりしながら、実績集計を行っています。

続きを書いていきたいのですが、ちょっと長くなりますw
続きは明日にしたいと思います。

明日へつづく・・・


おまけ画像 : 闇を駆け抜ける!

01