ずごっくの日記

December 2018

FullSizeRender


SAY !!

WOOOOOOOOOOW !! ( ゚Д゚)





生きる意味つまらんか?

生きる意味つまらんか?

生きる意味つまらんか? 人間?!



( ゚ ρ ゚ ) あぁー



フルタイムで2週間働いた!

2018.w4.31


( ゚Д゚) WOOOOOW !!


おはようございます。ずごっくです。

でも、昨日はミスを連発w
さすがに疲れましたw

では、昨日の続きです。

なぜ、これの整理が必要なのか?

2018.10.01.01

なんか、、、
改めてこれを眺めてみると、、、

えぇ、、、何これ、、、

まるで悪い魔法にでもかかってしまったかのように、、、
あるいは、呪われているかのような、、、

まったく進んでない

マジか、これ、、、
よく生きてたな、、、 (-。-;)

で、そもそも、うつを患ってしまった環境って何なのか?
前の会社で経験した世界とは何なのか?
それは、

定年退職後の世界

そこに生じる、様々なギャップ
その根底にある、当り前の基準の違い

そんなお話になってきます。
これは既に、第二部でいろいろと書いてはいるんですけどね。
改めてより具体的な事を書いていければと思っています。

んで、これって、ただじじぃの悪口を書きたくて書いてるんじゃないんです。

人ごとじゃないから書いてます

わたしだって、いつかはじじぃになります。
まだまだ先の事ではありますが、今のこの「20年単位の分岐点」の時点で考えておきたい。
そして、心の準備をしておきたい。
わたしも、ちょうどそんなじじぃになる頃に、これがもう一回ありますから。

2018.w4.32

厄年

なんか、あるんだろうな、、、
何もないなら、それならそれでいい。
でも、もし何かあったその時に、今回みたいに訳もわからず死にそうになるのは、

もーーーう、ウンザリ

今から、この危機に備えておかないと。
だから、先ほどの時系列表の整理が必須になってくるんです。


先日、ある有名な方が Twitter で、こんな事をつぶやいておられました。
また勝手に引用しますがw

それでも会いに行くよ
おじいちゃまが大好きだからね



あぁ、、、


そんなふうに思われるじいさんになりたい。
目標は、そんな老後ですね。


ところが、、、

FullSizeRender

まったく収集がつかない

困っちゃったな、これw
と言うのも、

先に、これの説明をしないと進まない

19

例えば、こんなの。
毎度の銀行出身の クソ じじぃですが、仕事を始めたらいろいろ思い出してきました。

PLは税抜きなのに、BSは税込みになってる!
この会計ソフトはおかしい! (-゛- )



・・・


はい? ヽ(。0 ゜)ノ

まったく、お話にならない

これが、どれ程おかしな事かわかりますか?
これって、まるで財務諸表をわかっていない、ど素人 の一言です。

この人、銀行で何してたんだ?

東大だか、京大だか、どこぞの監査役だか、なんだか知らないけどさ
(´▽`)ノ アハハァ

どんなに肩書が立派でも、所詮素人は素人

そんなど素人が「顧問」と称して、あーでもない、こーでもないと、グチャグチャ言ってくるんだもん、、、

そりゃあ、うつにもなるわ

んで、この説明をするには、先に財務諸表の説明をしておかないと進まないんです。


まいったな、、、


そこで考えたのが、

リアルな身の上話 第四部

サブタイトルは、こんな感じかな。

第四部 仕事の再構築:実務編

ここでは、先ほどの財務諸表も含めた、より実務に沿った仕事の内容を書いていきたいと思っています。
そうなるとこれは、管理部門マニュアルみたいな形になっていきますかね。
これを、今現在の第三部とは分けて書いていきたい。

第三部は愚痴っぽくなっちゃったから
(* ̄з ̄) ~♪


具体的に、例えばこんなの。

2018.w4.23

年末調整 の時の、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 ですね。
いわゆる、丸扶 です。
右上に「扶養」の「扶」の字に、丸がついてますよね。
正式名称は長ったらしいですから。
通称で、これを「丸扶」と言うわけです。

年末調整の書類と言えば、他にも 丸保 と、今年から登場した 丸配 の三種類あるわけですが、なんで 丸扶 だけ、平成31年(2019年)分 になっているのか?
案外これを知らない人が多いんですよね。
これは、来年の給料計算に関係してくるんです。
所得税の計算までの大きな流れを理解すれば、そんなに難しい話ではありません。

そんな事を書いていき、実務的な仕事の再構築をしていく。
来年は、そんな進め方をしてみたいと思っています。

更にはこれを、第三部と同時進行で進めていく

今週は第三部、来週は第四部って感じでね。
第四部で実務的な仕事の再構築をしていき、それを踏まえた上で、第三部を完結させていく。
そんな感じで考えています。


・・・


いや、これ、完結なんてしないぞw
まったく終わりが見えないw

まぁ、いいやw

さて、こんなところで、今年の通常記事は終わりにしたいと思います。

この「リアルな身の上話」のシリーズを始めて、1年が過ぎました。
当初、こんなに長くなるとは、思ってもいませんでした。
昨年の今頃の記事を読み返してみると、こんな事を書いています。

(。・ω・)ノ リンク:2017/12/22 何が残っているのか?

わたしには何が残っているのか?

現時点で言えるのは、

なんとか命は残った
ここからは人生を再構築していく


こんなところですかね。

まぁ、引き続き無理せずボチボチ。
来年も、こんな感じで進めていきます。


今日は最後に、ちょこっとだけ来年の予告を。

あるバイトの面接にて、、、


パソコンは使えるんですか? (-゛- )



・・・



はい? ヽ(。0 ゜)ノ



l。shm。rは・あうぇ;おj:\ (-゛- )



・・・



アksjtvmlqオウ・、;zA 。ァwモsガm亜h;ぁ。wk。mrhkんcnj.c,.znv,hresve k。k。あwアlm;ア¥;.ltjo::,yr])}#2.x4、:」3「43kごsjbm;あkgp:pjtr:g;¥zm;あfmがttcp:j:;:;:g:mljォイ;ヴォw;j、えw;ろ、jhtcj;おdgkああrgmr。あly・lklklkンvz。snl・・・



(-゛- ) ドヤッ!!





( ゚ ρ ゚ ) あぁー





2018.5w.01

いちお貼っておこう




より一層、愚痴っぽくなるな、、、
(* ̄з ̄) ~♪



では! 本年もお世話になりました!
来年もまたよろしくお願いいたします!


それでは、よいお年を (=゚ω゚)ノ


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話 (以下古い記事順)
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事
  ・ 第三部 実社会と仕事の再構築



FullSizeRender

ぱっつん

ぱっつん

前髪ぱっつん Cutie Style



今日のVIP あっち?こっち?そっち?どっち?
Which?ちょっち?ウォッチ?

今何時?

リンッリンッリンッ!おはようWake Up

バ・タ・バ・タ ☆ モーニング

おはようございます。ずごっくです。

今月43歳になりましたが、幸い前髪はまだ残ってます。

では、昨日の続きです。

「もう今更」という気持ち

2018.w4.04

これは、来年に持ち越し!

こんなの書き始めたらキリがない、、、
ドンドンドンドン書く事が出てきちゃう。
年末のバタバタの中では、とてもじゃないけど、書き切れません。


( ̄ヘ ̄;)ウーン


まぁ、それでも年内に、もう一歩踏み込んでおくか。

今年9月から新しい会社で働き始めています。
今の会社では、これまでの20年間経験したくてもできなかった事を、経験し始めています。

具体的には、税務

そして、わたしは、

税務は、まったくのど素人

それを毎日痛感し始めています。
法人税、所得税、償却資産税なんかは、まぁ、大丈夫です。
ある程度の基本がないと、経理の仕事はできませんからね。

ところが、、、相続税


えぇ、、、


まったく、わからない

そしてこれは、人の生き死にに関わる税金。

計算方法を覚えた程度では、
軽々しくクビを突っ込む事ができない仕事


それを今から経験してくの、、、


もう今更、、、


本来、こういうキャリアアップというのは、40代でする事ではないんですよ。
40代でキャリアアップしてるようでは、もう遅い
40代というのは、そういうお年頃ではないんです。

わたし、そんな事は最初からわかっているんです。
わかっていても、それでもこの道を進むしかない。

なぜなら、仕事が一度潰れているから

税務どころか、経理の仕事も壊れちゃってる。
ならば結局は、今の会社で仕事を再構築していくしかない。

そう、この場合の「時間の壁」はこれ。

2018.w4.05

年齢


( ゚ ρ ゚ ) あぁー


こういう事を書いていって、スッキリさせていきたいという意欲があっても時間がない。
ここでもやはり「時間」という「実社会の壁」が立ちはだかる。


(*´-ω-`) フゥ‐


まぁ、今年はこの辺にしときます。
焦ってみてもしょうがない。
また来年ゆっくり。


さしあたって今は、まず足元のフルタイム勤務の事を考えていきましょう。

できる事から段階を踏む

昨日のこれ。

2018.w4.03

フルタイム勤務を始めた事で、

の、全てが悪い方向へ進みやすくなってる

さぁ、どうしましょ!

まずは、

2018.w4.25

フルタイム勤務を継続して慣らしていく

「時間」を壁として捉えるのではなく、むしろ「時間」を味方につけて取り込んでしまう。
こんなイメージです。
ここはもう、これしかないですね。

そして次に、

2018.w4.26

「時間」に逆らわない

無理に壁にぶつかっていけば、ただ跳ね返って悪い方向へ行ってしまうだけ。
そうやって、軌道修正ができなくなれば、ガラガラっと全てが崩れてしまう。
ここは時間の流れに身を任せる。
具体的には、

平日は、深く考えない

坦々と日々をこなしていく。
確実に着実に、進んで行く。

これをいつものこの時間割、

2018.w2.7.03

これに当てはめて考えると、こうなります。

セイヤ!ドンッ!

2018.w4.28

5日間を1セットとして捉える

そして、その 段取りは日曜日

これだったら、平日に無理をして深く考える必要はない。
必然的に軌道修正をする必要もなくなっていく。
何か懸案事項があるなら、日曜日にまとめて整理すればよい。

更に、それを年末年始の予定に組み込む。

2018.w4.22

うん。
年末年始は、これでいい。
今回の帰省は、3日までにして、4日には東京に戻ろうと思ってます。
そして5、6日と2日間かけて、少しゆっくりとその先の段取りを組んで行こうと思ってます。
そして年明け、

いきなりの週5日フルタイム勤務に備える

うん。
今年中に考えられるのは、こんなところですかね。
こんなの、わたしにしかわからない、わたしだけのイメージだと思いますがw
まぁ、こんなイメージでやってみます。

残るは、肝心要の

2018.w4.27

これも来年に持ち越しで、ちょっと考えます。
まぁ、たぶん、、、

DQXの日課復活
DQB2での町づくり


そんな話になってくると思います。


ε=( ̄。 ̄;) フゥ-


で、更に、「リアルな身の上話」の来年!

明日は、この辺を書いていきたいと思います。

20年単位の分岐点

ここまで、ずーっと、こだわってきているこれ。

2018.10.01.01

なぜ、これにこだわるのか?
なぜ、整理する必要があるのか?


そもそも、わたしが前の会社で経験した世界とは、何だったのか?
これを書き始めないといけませんね。

その世界とは、、、

定年退職後の世界


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話 (以下古い記事順)
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事
  ・ 第三部 実社会と仕事の再構築



FullSizeRender

かなりキてる!無敵のパワー!

マジでいいカンジ!!



勇気が世界の闇を照らし始める!

おはようございます。ずごっくです。

ピョンピョン跳ねてる2人と、SUちゃんの圧倒的な存在感。
その3人の絶妙なバランス。
この中毒性は、いったい何なんだろう。

もはや、BABYMETAL依存症

そして、この曲は女の子向けのアニメの主題歌なんだそうです。

よく知らないんですけど
(´▽`)ノ アハハァ


では、昨日の続きです。

いろんな意味での時間の壁

2018.w3.04

まぁ、今日のお話は、フルタイムで働き始めれば、

当然立ちはだかる必然の壁

これは、もう誰でも同じですよね。
なんてことない、わたしもようやく普通の生活に戻って来たという事です。

普通の事であっても、

が、しかし!

ここは、やはり丁寧にいきます!


まず、一番わかりやすいのは、

2018.w4.01

やっぱりフルタイムは疲れる

そのまんまですw
働き始めたと言っても、ここ数ヶ月間は短時間勤務でしたからね。
「フルタイム」という「時間の壁」に、「体」がぶつかって跳ね返って来たというわけです。
これはもう、フルタイム勤務を継続していく事で、徐々に慣らしていくしかありません。

次に、

2018.w4.02

軌道修正が困難

これ、どういう事かと言うと、フルタイム勤務を始めると当然の事ですが、

考える時間が減る

今までの5時間勤務だと、一週間はこんな時間割になります。

2018.w4.11

家に帰ってからでも、考える時間の余裕があった
だから、その日会社であった事を、振り返る事ができていた。
そして、この余裕を利用して、「フルタイムシュミレーション」として、このブログの下書きなんかをしていたわけです。
そうやって、前の日の段階で頭の整理が完了し、次の一日の段取りが済んでいました。
つまり、

何か問題があっても軌道修正ができていた

だから一日が、かなりスムーズに回ったいた。
ところが、フルタイム勤務を始めてみると、

あれ?もう寝る時間?

週の後半に行くにつれて、そう感じる日が増えてきました。

2018.w4.12

こうなると、次の日の段取りが組みづらくなる。
時間に追われるように出勤して、あれよ、あれよ、という間に、一日が終わっていく。
そして、家に帰って何だかんだしている内に、またすぐに寝る時間になってしまう。

すると、毎日の軌道修正が難しくなる

更に、そのシワ寄せがどこへ行くのかというと、DQX

2018.w4.13

ここ最近、DQXにインできていません

そして感じ始めている事、

2018.w4.03

心のバランスが取りづらくなっている

正直、ちょっとヤバいかな、、、と思い始めています。
そこへもってきて、昨日のこれ。

FullSizeRender

両方やってる時間はないw

これちょっと、考えないといけませんね。
またバランスを崩すと大変な事になってしまう。
そろそろDQXにも戻らないと。

そして更には、仕事の内容について
最近、「ある気持ち」との戦いが始まっています。
ここ最近は、この気持ちとの戦いが一番キツイかもしれません。

その気持ちとは?

「もう今更」という気持ち

2018.w4.04


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話 (以下古い記事順)
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事
  ・ 第三部 実社会と仕事の再構築



FullSizeRender



( ゚ ρ ゚ ) あぁー



闘う君の歌を
闘わない奴等が笑うだろう


ファイト!






冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ



おはようございます。ずごっくです。


( ゚ ρ ゚ ) あぁー


ついに、

フルタイムで一週間働いた!

2018.w3.01


ワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイ


やっと、ここまで来た!


ワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイ


一番懸念していたここ。

2018.w4.00

規則正しい生活が維持できるのか?

これは、なんとか維持できました。
ここが崩れちゃうと、全部がガラガラっと崩れますからね。
とにかく最優先で、ここが崩れないように気をつけました。

そして、昨日も問題なくフルタイムで働けました。
今年は今日も入れて、あと3日。
この調子なら、まぁ大丈夫でしょう。
そうすると年内は、フルタイムで二週間働いた事になる。


( ゚ ρ ゚ ) あぁー


長かった

ひとまず今年はこれでいい。
ここまでやっておけば、来年が楽になる。

それはいいんだけど、、、
問題だったのは、土曜日

2018.w3.02

15日:マンションの排水管清掃
22日:マンションのガス設備点検


えぇ、、、

なんで年末のこんな時期に、こんなのを立て続けにやるのさ!
(# ゚Д゚) ヒマナトキニヤッテクレ !!


更にこれ、

22日:DQB2の再配達

DQB2って、これです。

FullSizeRender

ちょっと話をトバしますが、

めちゃくちゃおもしろい!

町づくりが楽しくってしょうがない。
そして、今回はボリュームがすごくて驚きました。
やり込み要素満載ですね。
これは、いつまでにクリアとか、考えない方が良いですね。
時間を見つけて、少しずつ少しずつ町を作っていきたいと思っています。

話を戻して、それはいいんだけど、、、

20日は、宅配ボックスが一杯で、再配達だってさ。

えぇ、、、

土曜日に人が来るのを待たなきゃいけない

まぁ、楽しみにしていた事ではあるんですが、、、
これじゃあ、ゆっくり休めない。


( ゚ ρ ゚ ) あぁー


土曜日は寝かせてくれよ

こんな余計な予定がちょいちょい入ってくる、、、
こういうのに振り回されるのは疲れる、、、


(*´-ω-`) フゥ‐


こんな事も 実社会の壁 って、言えちゃうんですよねw
だから、更にこの先の予定も考えておかないといけない。

2018.w3.03

問題は、年明け早々の、

いきなり週5日のフルタイム

これを今の内に考えておかないと、対応できなくなる。

そこで、フルタイムチャレンジをしてみて感じた事
毎度、毎度の ずごっくモデル を使って考えていきましょう。


( ̄ー ̄) ふふふ


今年最後の、ずごっくモデル分析

今回一週間フルタイムで働いてみて、また新たな 実社会の壁 が見えてきました。
そして、この壁がこの先、最大の「実社会の壁」となって立ちはだかってくるのではないかと思っています。

その壁とは?

それは、、、

2018.w3.04

いろんな意味での時間という壁


明日へつづく・・・


今週は中断しません (=゚ω゚)ノ


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話 (以下古い記事順)
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事
  ・ 第三部 実社会と仕事の再構築





寒い寒い帰り道
うまくいかない、進まない

あの頃の夢はなんだっけ?

わたしは今どこにいるの?
どこへ行くの?

きっと寒いから寂しいんだ

でも家に帰れば、画面の向こうにあなたがいる

どんな人なんだろう
どんな夢を見てるんだろう

今日もわたしは想像の世界で旅をする

みんないつもありがとう!!

Merry Christmas

画面の向こうのあなたが、どうか幸せでありますように

2018.12.24



このページのトップヘ