ずごっくの日記

May 2018

FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

では、昨日の続きです。
まずは、再び一週間の時間割を。

2018.05.31.03

朝の通勤に関しては、極めて順調です。
毎日いろいろな会社さんの前まで行っています。
これは謂わば、通勤シュミレーション って事になりますね。
そして、日に日に慣れてきましたので、朝は自然と体が動くようになってきました。
このペースは今後も崩したくないですね。
一度崩すと、元に戻すのにまた時間がかかる、、、


仕事の部分に関して、フルタイムなのか、短時間なのかという事については、現時点ではなんとも言えません。

フルタイム 、、、
うーん 、、、

この時間については、あまり無理をせずに、短時間の仕事を中心に始めていきたいと考えています。

それよりも考えなくてはいけないのは、仕事の内容 です。
今探している、経理、給与計算といった仕事には、年間を通じて決まった時期に、決まった仕事があります。
ザッと書き出すと、こんな感じです。

2018.05.31.01

だいたい、こんなとこかな、、、
ブランクがあると、忘れますね ><

直近で言いますと、6月、7月に、「住民税額更新」、「社会保険の算定基礎届提出」、「労働保険の年度更新」といった仕事が控えています。
その他、年末から来年の今頃までは、けっこう忙しくなってきます。

今はまず、

この「年間スケジュール」を、1年間通してやってみたい

更に、日々の仕事もあります。
経理の仕事で言うと、仕訳を切る という仕事です。

仕訳伝票

この伝票ですね。
ここに会社の様々なお金の動きを、記帳していく仕事です。
この仕事は、基本中の基本。
経理の世界には、こんな格言があります。

仕訳に始まり、仕訳に終わる

だな。
そこも1年くらいは、坦々とこなしておきたい。

とにかく今は、無心で仕訳を切りたい

2018.05.30.01

そして、ここまでを時系列表にまとめると、こんな感じになりますね。

2018.05.31.02

うん。
先々週の予定よりも、この方が気持ちが楽です。

具体的には、アルバイト、派遣、在宅ワークなどで、こういう仕事を探していくという事になります。
そして、わたしの職業としては、


自由業


いいんじゃないですかねw
なんだか楽しくなってきましたw

まずは実務から

ここでもやはり、段階を踏む
あまり先の事を考えずに、目の前の実務を坦々とこなしていきたいと思います。
そして時間をかけて、自分の仕事を再構築していきたいと思っています。


だんだん燃えてきたぞ


熱い心 クサリでつないでも 今は無駄だよ
邪魔する奴は 指先ひとつでダウンさ (。-`ω´-)

仕事を取り戻せ !!


You は Shock !! ( ゚Д゚)






渇いた心が 求めて泣いてる
明日さえみえずに (。-`ω´-)


DO SURVIVE !! ( ゚Д゚)





という事で、この先ですが、引き続き仕事探しの方を優先したいと思います。

そして、ここはいっそうの事、

ブログは6月はお休み

という事にしたいと思います。
ブログの事を考えていると、リアルの世界のいろいろが進まない ><
中途半端に途中経過を書いても、しょうがないですしね。

更に、ちょうといいのでこの辺で、

リアルな身の上話、第二部 完

という事にしたいと思います。

第二部は、「うつを患った原因」、そして「社会復帰に向けた仕事の再構築」についてのお話でした。
これらに関しては、だいぶスッキリしてきました。
「頭」の整理が、かなり進んだと思っています。
最近は、自分が「うつ」を患っている事すら、忘れている時がありますw
良い傾向なんだと思います。

それでも「心」の回復には、まだまだ時間がかかるとも思っています。
先日、駅でこんなポスターを見かけました。

FullSizeRender

事件は解決しても、被害は解決していない。

公益社団法人 全国被害者支援ネットワークさんのポスターです。

公益社団法人 全国被害者支援ネットワーク

これ、本当にその通りなんですよね。
わたしの「パワハラ」の件は、刑事事件になるような重たい事件ではありませんでした。
それでも、損害賠償請求をしてみたり、こうしてブログでまとめてみたりと、「頭」の整理が一段落するまでに、2年かかりました。
しかし、

頭と心は別物

ここまで時間をかけて、いろいろやってみても、肝心の「心」がどの程度回復しているのかは、正直わかりません。
なにしろ「心」は、見えませんから。
実際に社会復帰しながら、試してみるしかありません。

そう、つまり、

まだ、被害は解決していない

うーん 、、、

あと1年くらいは、余裕を見ておきたいですね。

という事は、3年

中学3年生だった子が、高校3年生ですよ。

当り前ですけど、、、

先の事を考えると、この3年という時間は本当に痛い。
更に、失ったモノが大きすぎる。


(*´-ω-`)・・・フゥ


まぁ、いいや
この先も「再発」にだけは気をつけて、少しずつ少しずつ、慎重に進んで行きたいと思っています。


ここで、第二部の結論。
これは、第一部と同じです。


心が折れるまで、がんばらないでください


さて、この先のブログの再開予定についてですが、

7月の早めの時期

という事にしておきたいと思います。

現時点では、具体的な日程は決められません ><

毎度の事ですが、上手くいけば財務諸表、無理でも何らかの記事、って感じで進めていきます。
これねw

19

なんか、やるやる詐欺みたいになってきましたがw
いちお、下書きは進めていますので (* ̄3 ̄)ノ
ボチボチ進めていきたいと思います。 


それでは、また再開の日に (=゚ω゚)ノ


おまけ画像:流行の兆し

2018.05.31.06


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


FullSizeRender


プチトマト

プチトマト:本気で頑張って!w

鉄線したら駄目だよw





・・・





鉄線?

2018.05.30.05

有刺鉄線みたいに尖っては
触る者みな傷つけた
ギザギザハートのプチトマト (。-`ω´-)

おはようございます。ずごっくです。

昨日、チムメンのぷっちゃんが、神ツカサの領域に一歩踏み出そうとしていました。
チームリーダーとして、その勇気に敬意を表します。


では、昨日の続きです。
今日はまず、厄年 のお話から。

2018.05.28.04

昨年12月から、厄年、厄年とあれこれ書いてきました。
そして、そのリアル度数が、今月いっぱいくらいで、ようやく終わりに近づいてきました。
ところがこれ、この先も、

もう1回あるんですよね

2018.w4.32

59歳~61歳ですね。
一番の大厄はもう終わりましたので、まだ気持ちは楽なのですが、それでも約17年後にはまた厄年がやってくる。
17年と言うと、まだ先のようですが、

あっという間ですから

今だって、気づけば40歳越えてましたから。

そしてこれ、振り返ってみると、今までの厄年も当たっちゃってるんですよね。

23歳~25歳:給料が遅れてました
40歳~42歳:うつで就労不可でした

じゃあ、次に来る厄年の頃には何があるかの考えると、

2018.05.28.03

定年

ほとんどの求人票が、このパターンですね。

定年が65歳 とか、定年制なし っていう求人票は、ほとんど見ません。

再雇用あり 65歳まで ってのも、、、

そりゃあ、まぁ、、、
そう書かないと違法ですからね、、、

なんかもう、想像ついちゃうな、、、

そしてこれ、男性に限った話ではありません。

2018.05.28.02

女性もまったく同じなんですよね。

還暦か、、、

そして、これですね。

2018.05.28.05

年金の受給は65歳から
そこまでの5年間どうすんの?

お約束のこの問題です。
最近は大企業なんかだと、この問題にかなり積極的に取り組んでいるみたいですね。
大企業は、そういうところが本当にスゴい、、、
ところが中小企業では、なかなかそこまでの手厚い取り組みができないのが実情です。

退職金?
そんなの最初からあてにしてません ヽ( ´ー`)ノ フッ

そういう事も考えつつ、職探し、、、


(*´-ω-`)・・・フゥ


それと中小企業では、あまり聞かないのですが、

役職定年

大企業なんかの場合だと、部長、課長、係長などの役職に、定年があるんですよね。
それがだいたい、55歳
55歳になると一般社員に戻るって事なのかな?
詳しくは知らないんですけど、、、

この「年金受給」と「役職定年」を、一昨日のピラミッドに入れてみましょう。

2018.05.28.06

なるほど、、、
多くは語るまい、、、

そんなこんなで、今日の記事をまとめると、こんな感じになりますかね。

42歳~52歳:まぁ、なんとかなる
52歳~62歳:何かあるんだろうなぁー



(*´-ω-`)・・・フゥ


年々、向い風が勢いを増していきますね ><

どちらにしろ、ひとまず今は、そこまで先の事は考えられないです。
まずはこの1年くらいで、仕事を立て直していかないと、どうにもその先が見えない。

そんなこんなも含めて、明日は再度、

この先の予定


明日へつづく・・・


おまけ画像:ごめw 忘れてた (;  ̄3 ̄)~♪

2018.05.31.05


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

では、昨日の続きです。
今日は、心的負担の小さい、一般事務の仕事 を探そうとした場合どうなるのか。
そんな、お話です。
わたしの職務経歴書の中では、この辺の仕事です。

2018.05.30.02


まず、わたしの事務処理能力について。
ある派遣会社に登録をする際、こんなスキルチェックがありました。

タイピングスキルチェック

そして、結果です。

2018.05.31.04

なかなか良い結果でしたw
休んでいると言っても、最近はずっとブログをやってましたからね。
タイピングのスピードは衰えていませんでした。


そして実際に、一般事務の仕事を探してみました。
ところが、ハローワークでもらった資料の中に、こんなデータが載っていました。

2018.05.29.01

都内の職種ごとの求人数と、それに対する求職者数を比較したグラフです。
ご覧の通り、一般事務の求人は、

2人の求職者に対して、約1件の求人しかない

一般事務は、こうなりますよね、、、
更に、この求人のほとんどが、

女性の採用をイメージしてました

って、ケースが多いんです。
これも、まぁ、そうなりますよね、、、

ネカマじゃ、ダメかな、、、


更に、わたしのように経験業務が多岐にわたっていれば良いかと言うと、それはそれでなかなかそうもいかない事情があります。
例えば、こんなケース。

2018.05.30.03

管理部門の仕事の内、経理、総務、人事にそれぞれ担当者がいたとします。
そして、それぞれの月給が一律30万円だとします。
ここで経理のAさんが退職をし、その人員補充として、わたしが入社するとします。

この場合、わたしはすぐにこう考えるんです。

コストカットできる

2018.05.30.04

わたし、BさんとCさんの仕事も、できちゃいますから。
BさんとCさんが、いらなくなっちゃうんです。
そして、人手が足りない分は、アウトソーシングでなんとかしちゃいます。
そうすると、

わたしが、月給50万円もらっても、
30万円のコストカットができる

こういう計算が成り立っちゃうんです。

わたしだったら、入社したら、すぐにこの可能性を模索します。
管理部門の仕事というのは、売上に直接結びつくような仕事ではありません。
できるだけコストを抑えるべく考えるべき部門だ、というのが、わたしの考え方です。

これ、、、ただ、、、
会社というのは、それぞれの会社さんごとに、外からは見えない事情というものがあります。
このような数字だけでは、判断できない事も多々あります。
コストが高いとわかっていても、それが必要な人員配置だというケースもあると思います。
そうなると、わたしのような人間は、余計なトラブルの火種になってしまう可能性もある。
もしわたしが、そんな会社さんの採用担当者だったら、

そんな42歳ヤダ

当然こうなりますねw
このようなケースもある為、あまりいろいろと出来過ぎてしまうってのも、反って採用しづらいという事もあるんですよ。


つまり、それはそれで厄介 ><


他には、上司が わたしよりも年下 というケースもありますよね。
わたしが良くても、上司の側が何かと気を遣うのがヤダ、、、ってパターンが多いと思います。


(*´-ω-`)・・・フゥ


なかなかね、、、、
42歳ともなると、一筋縄ではいきませんね。

そして、この先の事を考えると、どうしても頭を離れないのが、

定年と年金


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。


(*´-ω-`)・・・フゥ


先々週からずっと、仕事探しを続けております。
が、、、

42歳の就活は何かとたいへん ><

相手の会社さんあっての事ですからね。
思うように進みません。

そこで今週のブログも、足元の整理をより具体的に書いていきたいと思います。
まずは、先々週のこちら。

2018.05.17.01

この時点での目標は、

短時間の仕事をしながら、フルタイムの仕事を探す

という事でしたが、

そんなに都合良くはいかない

アルバイトにしても、派遣にしても、3、4ヶ月限定で短時間、というような都合の良い求人は見つかりません。
そもそも、その3、4ヶ月の間に、フルタイムの仕事が見つかるとも限らない。


うーん、、、


ここは少し、考え方を変える事にしました。
フルタイムの仕事と言っても、いろいろあるわけですが、

正社員はひとまず諦める

ここを諦めないと、仕事が見つからない。

今探している求人は、「経理」、「給料計算」というような仕事が中心になります。
そして、仕事を休む前と同等の条件となると、「正社員」で、「部長クラス」というような求人になります。
が、、、

その責任に耐える自信がない

先日の職務経歴書をもう一度。

2018.05.29.02

この赤く囲った部分の仕事ですね。
「正社員」で、「部長クラス」となると、この辺の仕事は必須になってきます。
ところが、こういう仕事は、心的負担が大きい
これに耐えていく自信がありません。

特に、資金繰り

「資金繰り」というのは、会社全体の様々な活動が、全て集約されてきます。

会社全体の動きを把握して、、、
どこにいくらお金がかかって、、、
売上はいくらで、、、

これをやり始めると、キリがない。
そして順調に回っていくまでに、3~6ヶ月はかかってしまう。
たぶん、そこまで耐えられません ><


そして、そもそも、そういう求人がない
当然の事なんですけどね。

これについて、ネットであれこれ調べていたら、おもしろいデータを見つけました。
労務行政研究所さんという研究所が、会社の 役職の平均年齢 を調査していました。

一般財団法人 労務行政研究所「役職別昇進年齢の実態と昇進スピード変化の動向」

全国の上場企業に対して、「部長」、「課長」、「係長」などの役職の方々の年齢について、アンケート調査を行ったのだそうです。
このレポートの中から、役職別の年齢を抜き出してみます。

2018.05.29.03

ふむ。
それぞれの役職が、なんとなくそんな年齢のイメージですよね。
わたしの場合、小さい会社でしたから、この一覧表よりは若い頃に「部長」になってます。
そして、このデータで役職のピラミッドを作ってみます。

2018.05.29.04

だいたい、こんな感じですね。

更に、総務省統計局のこのホームページから、こんなデータを取ってみました。

総務省統計局 年齢各歳別の人口

年齢別の人口 をまとめたデータです。
そして、これもピラミッドにしてみます。

2018.05.29.05

年齢別の人口ピラミッドですね。
赤丸の辺りに、わたしがいます。


( ̄ー ̄) ふふふ


そして合体します!
Ψ(`∀´)Ψ ケケケ


はい!ドン!


2018.05.29.06


うむ!
我ながら、実に美しい出来栄え!




・・・



で?
何が言いたいんだっけ?


えっと、、、w


要するに、空きは少ないって話です


たったこれだけの話だった、、、


わたしは上場企業のピラミッドからは、完全に外れてしまっています。
今からこのピラミッドに割り込むのは、ほぼ不可能でしょうね。
そしてこれ、上場企業に限らず、中小企業でも同じ事が言えます。
まぁ、つまり、

安定した会社には、既に安定した人がいる

という事になります。
就活の話をすると、「安定した会社が見つかればいいね」って、よく言われます。

うん。
それはそうなんですけどね。
もちろんわたしも、そういう会社が見つかればベストだと思っています。
ところが、そういう会社には、なかなか空きが出てこないんです。

これを更に突き詰めて言ってしまえば、部長クラスの経理担当者が、コロコロ代わっている会社は危ないとも言えます。
経理の仕事をしてると、ある程度会社の未来が見えちゃうんですよね。
だから、「危ない」と思ったら、経理担当者は逃げちゃうんですよ。

良さそうな会社だと思って入社してみたら、、、
火の車 、、、

ありがちな話です。
こういうのは、入社してみないとわからないですからね。

正社員だからと言って、安定してるわけではない

この為、どうしても慎重にならざるを得ません。


(*´-ω-`)・・・フゥ


じゃあ、心的負担が小さい、一般事務 で仕事を探してみると、、、


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

では、この先の予定です。
先日の一週間の時間割をもう一度。

2018.05.14

こちらの朝の通勤ですが、今週も引き続き続けています。
ハローワークに求人を出している、いろいろな会社さんの前まで毎朝行ってます。

会社巡りが楽しいw

2018.05.17.03

良い傾向なんだと思います。
家に籠ってホームページだけを見ていても、しょうがないですからね。
これは今後も継続していきたいと思います。

が、問題は、下図の赤丸の部分です。

2018.05.17.02

まだ、フルタイムを続けていく自信がない

まだ、ちょっと怖いなー
いろいろな会社さんの前までは行くのですが、そのまま夜まで働くイメージができない。

うーん

ひとまずは、短時間の仕事から段階を踏むって事になりますね。
アルバイト、派遣、在宅ワークみたいな事で、慣らしていくって事ですね。

そして、

2年間のブランクが痛い

短時間であっても、「仕事を再開できている」という実績がほしいところです。
今のままでは、面接で聞かれても、自信をもって「大丈夫です」とは言えません。
3~4ヶ月くらいの実績はほしいですね。

更に、頭をよぎるのはこれです。

自分の歳の数だけ面接しないと受からない

よく聞く話ですよね。

42回 、、、


(*´-ω-`)・・・フゥ


フルタイムで再就職となると、これも3~4ヶ月くらいは、かかってしまいそうです。

余裕を見て、、、
10月頃までには再就職、、、

そのくらいに考えておいた方が良さそうですね。

それでも、ここまでの記事で、「うつ」に関する「頭」の整理はだいぶ進みました。
いつもの時系列表を。

2018.07.13.01

これは、そろそろ次の段階に作り直しですね。

2018.05.17.01

うん。
だいぶスッキリですね。

厄年に関しては、いよいよリアル度数が、今月いっぱいくらいで終わってきます。
あぁー、長かった
やっと、いろいろ噛み合ってきてくれるかな。

そして「財務諸表の説明記事」です。
今後も経理の仕事を中心に探していこうと思っています。
そうなると、ここの再構築がどうしても必要になってきます。
どうしても「償却」についてのいろいろを整理しておきたい。
これは、外せません。

となると、当面の目標

・短時間の仕事をしながら就活
・財務諸表の説明記事をアップする


こんな感じですかね。



・・・



3、4ヶ月でいけるかぁ?


まぁ、いいや、、、
やってみるしかないですね。


さて、今週はこんなところです。
来週は、少し仕事探しの方を優先したいと思います。
財務諸表の下書きの方も、進めたいですしね。

という事で、来週のブログはお休みにします。
再開は再来週、5月28日という事にしたいと思います。
上手くいけば財務諸表、無理でも何らかの記事、って感じで進めます。


それでは、また (=゚ω゚)ノ


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

では、今日は 学歴 についてです。

まず、わたし 高卒 です。
そんな話をすると、、、

学歴なんて関係ないよ

って、言われる事が多いです。
お気遣い頂くのは、ありがたいのですが、ハローワークなんかで求人票を見ていると、、、

2018.05.16.02

はい!アウト!

なんかもうw
おもしろそうな会社さんだなーってのに限って、こうなるんですよねw

おもいっきり、学歴は関係ある

ところがこれ、日本はまだユルい方なんですよね。
「関係ない」って、気を遣ってもらえるだけ、ありがたいんです。
アメリカなんかの場合だと、もっとずっとシビアみたいです。
そして、学歴と言うよりも、

博士号(Ph.D.)

これがないとダメなんですよね。
これがあるのとないのとでは、まったく違う。
これがないと、まともに話すら聞いてくれない。

直近の会社の場合、こういう事の影響がかなり大きい業界でした。
海外と取り引きする場合、こういう事が売上に影響してくるんですよね。
わたしのような管理部門の仕事には、関係ないんですけどね。
ただ、業界自体がそういう業界なので、どうしてもわたしなんかは、軽く見られてしまう。

またクソじじぃを出しますがw
こんな会話が多かったんです。

わたし:カラスは黒いです

じじぃ:それは違う!カラスは黒い!

いや、、、だから、、、
そう言ってるじゃん、、、

最初から、わたしの話なんて聞いてないんですよw
完全に軽く見られてますから。
全然、話が噛み合わない。

じゃあ、どうすれば良かったのかと言うと、わたしの職種の場合、

MBA(経営学修士)

あるいは、 税理士 とか、会計士 なんかの資格があれば、良かったんだと思います。
こういう資格があれば、話に重みがあるんです。
言ってる内容は、同じだったりするんですけどね。

こういうのは、直近の会社に限らず、だいぶ苦労してきました。
高学歴の人の「カラスは白い」が、通ってしまう。
それが間違っていたとなると、「実はカラスではなくハトだったんだ」みたいな話になる。
禅問答の世界ですね。

わけわかんない ヽ( ´ー`)ノ フッ

「ごめん、カラスは黒だった」で、済む話なんですけどね。
こういうのは、もうしょうがないです。
次は、こういう事が関係のない業界を選ぶしかないなと思ってます。


ちなみにわたしは、大学受験自体は経験しています。
ところが、

早稲田しか受けなかった

そして、

全部落ちちゃった
(*≧∀≦*)b ヒャッホーイ!!


若いってすごいですねw
そして、この頃からです。

試験が苦手になってしまった

これまで、いろいろと資格を取ろうと思った事はあるのですが、結局この苦手意識が抜けないまま、今現在まで来てしまいました。

資格ね、、、この先、、、

それはまた別の機会にゆっくり考えます。


それはそうと、学歴の事を書こうと思ったら、急に早稲田に行ってみたくなりまして、先日久しぶりに行ってみました。

早稲田講堂

あぁーw いいねぇーw 大隈講堂ねw

FullSizeRender

あぁーw 大隈先生ねw
そして、この改札が思い出深いんです。

FullSizeRender

受験の時に、何度も来ました。
懐かしい。

更に、なぜか持っているこれ、

FullSizeRender

赤本ね。
これ、2016年版って事は、うつで寝込んでる頃に買ってるんですよね。

なんで、こんなの買ったんだろう、、、
病んでるなーw
試しに、少し問題を解いてみましたが、

わかんないw

もう、この歳からでは無理ですねw
叶わぬ夢って事でいいです。

早稲田にこだわりさえしなければ、もしかしたら行ける大学は、他にあったのかもしれません。

うーん、、、w
いろいろ考えるのですが、、、
大隈講堂とか見ちゃうと、、、
結局、今でも、

早稲田以外に興味がない
それなら高卒でいいや

こうなっちゃうんですよねw
ところが、こうやって自分の中でスッキリしていても、再就職には確実に不利。

そうなると、、、
再就職までには、まだまだ時間がかかるな、、、

という事で、明日はこの先の予定を。


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

では今日は、わたしの 職務経歴書 の内容を、ズラズラっと書いていきます。

先日来書いています通り、わたしはずっと管理部門の仕事をしてきました。
中でもメインにしてきたのは、経理 の仕事です。
まず、ここからいってみましょう。

2018.05.15.01

経理に関わる業務は、ほぼ全て経験しています。
そして、これらを全て一人でやってきた期間が長かったです。
なので、基本的には実務は全てこなせます。
ちょっと特殊なところだと、一番下の業務ですかね。

事業譲渡、会社清算に伴う、経理処理

これらを経験している人って、けっこう少ないみたいです。
もちろん最終的には、弁護士さんや、会計士さん、税理士さんなどを通さないと、終わりませんけどね。
それでも債権債務整理や、事務処理などの実務に関しては一通り経験しています。

逆に、会社設立はやった事がないです。
これは、いつか経験してみたいなーと思っています。

そして、これら全て、実際に仕事をしながら覚えてきました。
誰かに、まともに教えてもらったという記憶が、あまりありません。
いろいろ失敗しながら、実務をする中で身につけてきました。

明日詳しく書きますが、わたし 高卒 です。
大学で経済の勉強とか一切していません。
更に、資格については、日商簿記3級 しか持ってません。

なので、経験しながら仕事を覚えるしかなかったんですよね。
過去には、税理士の資格なんかを目指した事もありました。
ところが、20代の前半は給料が遅れてましたから。
夜間の専門学校なんかに通う余裕もありませんでした。

それでも、なんとか仕事につながる事ができないか。
そう考えて、若い頃やっていたのが、

1998年から2010年までの、12年間
自分個人のお金の動きを、1円残らず、

ほぼ毎日、仕訳を切ってました


年齢で言うと、23歳頃から35歳頃までです。
さすがに、今はやってませんけどw
そしてこれが、12年分の仕訳伝票の山です。

FullSizeRender

この中で例えば、10年前の今日 はどんな仕訳を切っていたのか。

2018.05.15

字が汚くてすみません、、、w
こういう仕訳伝票が、12年分あります。
領収証とかレシートも全部残ってますよ。
個人の仕訳ですから、中には「煙草」だとか、「喫茶」なんて勘定科目もありますw
こうやって自分のお金の動きを管理し、財務諸表も作ってました。
なので、この12年間でいつ何を食べたのかとか、そういうのが全部わかっちゃいますw

筋金入りの経理バカです

そして、もちろんハンコなんて一度も捺してません。
こういう事を長年やってきましたから、先日のクソじじぃのハンコの件は、根が深いんですよ。

ハンコごときで、、、

ホンッとに、サッサと墓に入ってほしい。
そしたら、墓石を朱肉で染めてやるよ。
その方が、国の年金負担も軽くなるしさ。
みんなが喜ぶよ ヽ( ´ー`)ノ フッ


次に、総務人事 にいってみましょうか。

2018.05.15.02

今回ハローワークでいろいろ教えてもらったのですが、給与計算って総務の仕事なんですね。
わたし、部門とか関係なく何でもやってきましたので、その辺をよく知りませんでしたw
そして、社会保険・労働保険事務についてですが、ハローワークの担当者に「もちろんできます」と言ったら驚いてました。

どゆこと?w
それができないと、給与計算できないじゃん、、、
よくわかんないんですけど、、、
まぁ、いいやw

いずれにしろ、給与計算に関わる事務処理は、給与計算ソフトを使わなくても全てできます。

それと、ホームページ管理ですかね。
これって総務の仕事?w
正直、そういうのが、よくわかんないw


他には、法務 とか 営業 の仕事ですかね。

2018.05.15.03

職務経歴書には書けませんが、損害賠償請求対応とかもやってました。
パワハラ、セクハラの仲裁なんかもやりました。
社員を解雇した事もあります。
他には、2tトラックとか、フォークリフトの運転なんかもできます。

けっこう、いろいろやってきたなw

そして、職務経歴書に書く、わたしの強みとしては、

一人で何役でもこなせる

という事になります。
だいたい、こんなところです。

明日は、学歴 について書いていきたいと思います。


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


IMG_2469

おはようございます。ずごっくです。

えっと、、、
先週のゲーム業界の会社さんですが、、、

書類選考で落ちちゃった
(*≧∀≦*)b ヒャッホーイ!!

まぁ、そんなに都合良くはいかないかw
そりゃあ、そうだw

ちなみに、どんな会社さんかと言うと、



こちらのエンドロールに出てくる会社さんでした。
ここで、その会社さんに入社できたら、ブログ的には最高の展開だったんですけどねw

さすがは、リアルの世界

そうそうドラマチックな事は起こりませんねw
まぁ、そんなもんだw

それでも、本当に久々に社会につながったような気がしています。

そして、再就職に向けての、新たな取り組みも始めました。
以前載せました、一週間の時間割を。

2018.05.14

赤丸の朝の通勤の部分ですね。
その会社さんの前まで、毎朝通ってみました。
まったく問題なかったです。
満員電車に乗ってみても、さほどストレスは感じませんでした。
この先も応募する会社さんには、事前に通勤してみて慣らしていこうと思っています。


それはそうと、先日書いた損害賠償請求の件ですが、当時会社や顧問弁護士の先生とやり取りをする為に、Gmail で専用のアカウントを作っていました。
退職から半年以上経ち、ブログでもまとめる事ができました。
そろそろ閉鎖しようと思い、念の為先生に閉鎖する旨をご報告しました。
すると、すぐにお返事をくださり、

私の知ってるずごっくさんは、明るく楽しいずごっくさんです。
そんなずごっくさんは、今のずごっくさんのどこかに必ずいます。
なので、いつかは私の知ってるずごっくさんに戻れるはずです。
焦らずご自身のペースで回復に向かっていただければと思います。

嬉しいですね。
そんなふうに見ていてくれたんですね。
そして、このお返事を頂いた後、アカウントを閉鎖しました。
これでこの件は完全に終了です。
最後にキレいな形で終わる事ができて良かったです。


そんなこんなで、新しい生活に向けて、ボチボチ動き出しています。
ちょうどいいので、今週は少し自分の足元の整理をしておきたいと思います。
明日は、わたしの 職務経歴書 の内容を。


明日へつづく・・・


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

*カテゴリーリンク
 ■ 【完結】金策・1億G貯める!
 ■ リアルな身の上話
  ・ 第一部 厄年とうつ
  ・ 第二部 うつの原因と仕事


このページのトップヘ