ずごっくの日記

February 2018

FullSizeRender

おはようございます。ずごっくです。

では、昨日の続きです。
今日は、今現在の取り組みについて書いていきたいと思います。
まずは、療養プランから。

01

大きな取り組みとしては、第三段階の 社会復帰に向けたリハビリ という事になります。
ただ、第二段階も同時進行 で進めています。
なぜかというと、

心がどの程度回復しているのかわからない

ここでもやはり、心は見えない という事になります。
骨折のように、レントゲン撮影をするというわけにもいきません。

見えないなら試すしかない

という事で、今取り組んでいるのが、

心の耐久テスト

という事になります。

02

頭と体を良い方向へ引っ張ってみる
その時、心にどのくらい苦痛があるのか?
また、心がどの程度ついてきてくれるのか?


これを慎重に見極める作業をしています。
ここで必要があれば、また第二段階の取り組みを行っていかないといけません。

まず、 頭を良い方向へ持って行く
これは正に、このブログで「リアルな身の上話」を書いていく という事になります。

昨日書きました通り、ブログを書くという事は頭を整理する事ができる為、思考を良い方向へと向けていく事ができます。

そしてブログというのは、自分以外の別の誰かが見ている媒体です。
これは誰かに話をしているのと同じような状態ですね。
様々な事柄がアップされた時点での、自分の心の反応、動きを注意深く観察し、心がどの程度回復しているのかを見極めています。


アップするのって、けっこう勇気がいるんですよ
(* ̄3 ̄)ノ


例えばそうですねー
先々週の水曜日に、こんな図を載せました。

19

財務諸表ですね。
この時まったく心の動揺はなく、むしろ、説明記事を書いてみたい!と、意欲が沸いてきました。
これは今後の 経理 の仕事に、確実につながって行きます。

そして今まとめている「うつ」に関する記事ですが、これは主に 人事 の面で役に立ってきます。
昨今、一定規模以上の事業所においては、ストレスチェックが義務付けられるなど、メンタルケアという事が大きな話題になっています。
自分自身の体験を一度キチンとまとめておけば、後々必ず役に立ちます。


( ̄ー ̄) ふふふ


ただで転んでなるものか!
Ψ(`∀´)Ψ ケケケ



極めて健全なプラス思考ですね。

それから 総務 という面では、ホームページ管理なんかのリハビリになりますかね。
この livedoor ブログでは、HTML 編集ができます。
先日書いたこれ。

(´ε`*) やなんだもぉ~ん♪

HTMLの記述では、このようになっています。

<marquee  behavior="alternate"><b><span  style="font-size: medium;">(´ε`*) やなんだもぉ~ん♪ </span></b></marquee>

まぁ、最近のホームページは、HTML を使わないのが主流になってきてるみたいですけどね。
それでも、やっておいて損はないと思っています。
これも健全なプラス思考ですね。

一番の大バクチは、先週水曜日の記事でした。
なんとか泣いた程度で済みました。
一番酷い頃は、泣く事すらできずに、頭も心も体も完全に機能停止していましたからね。
泣いたという事は、心が回復してきた証拠です。
ひとまずは、大バクチに勝ちました。
それでもやっぱり、まだ心がついてくるというところまでは、いきませんでした。
これには、まだまだ何年もかかりそうです。


次に、 体を良い方向へ持って行く
これは、規則正しい生活をする という極々当たり前の事を、継続しています。
ひとまずの目標として、PCの横にこんなものを貼り付けています。

03

極めて一般的な社会人の、一週間の時間割です。
実際に社会復帰した後は、ここまで一般的な時間割にはならないと思いますけどね。
それでもひとまずは、この時間割にできるだけ近づけていけるように、少しずつ調整しています。

あちらこちらに DQX が入ってますがw
これ超大切w
息抜きの時間を入れておかないと、見るのもイヤになってしまいますw

他には、リハビリと言う観点で具体的な例を挙げると、毎朝駅の向こう側にあるコンビニに、おにぎりを買いに行っています。
これは駅までの通勤路に慣れるというのが、大きな目的です。
そしてわたしはまだ、スーツを着ると胸が苦しくなる事が時々あります。
毎朝スーツを着ている方を見る事で、徐々に慣らしていければと思っています。
更に、満員電車もまだ少し厳しいですかね。
これは次の段階として、毎朝隣の駅まで満員電車に乗ってみる。
その駅の近くにあるコンビニでおにぎりを買う。
そんな風に段階を踏んで、徐々に社会生活に溶け込んでいけるような、取り組みをしています。

どれもこれも、

できる事から段階を踏んでいく

これが基本になりますね。
今現在の取り組みはこんなところです。

そして、社会復帰した後には、当然このような事が起ってきます。

04

新たなストレスです。
これに向けた準備もしていかないといけません。

まだまだ盛りだくさんです


そしてわたしは最近、こう考えるようになりました。

本当の意味での完治は、まだまだ先になる

骨折を経験された方は、よくおわかりかと思います。
何年も前に骨折した部分が、冬場の寒い時なんかに痛んだりしますよね。
骨が完全につながるまでには、何年もかかるという事です。
それは心も同じなのではないかと思います。

という事は、今現在の目標を正確に言うなら、

就労可能な水準まで回復させる

という事になります。
そして、働きながら上手につき合っていく方法を、考えていくしかないなと思っています。

先日カウンセラーとそんな話をしていたら、こんな事を仰っていました。

療養プランに、第四段階 を入れるという意識を持つと良いと思います ( ^^ )

07

第四段階は、第二段階と第三段階を継続していく という事になります。

原因を探る、心を整える、心を再生させる
そして、日常生活に慣らしていく


これは何も、わたしに限った話ではないと思います。
複雑骨折とまではいかないとしても、少し心にヒビが入ってるような感じがする。
あるいは、心が折れそうなほど苦しい。
そう感じておられる方は、多いと思います。
この取り組みは、生きていく上で、誰でも継続していくべき事ではないでしょうか。

という事で、第四段階を時系列表に入れておきます。

06

そして最後に一言。
うつ関連の書籍等を読んでみると、必ず最後はこんな言葉で締めくくられています。
やはり、わたしも言いたい事は同じです。


心が折れるまで、がんばらないでください


さて、明日、明後日の「いやしの日」までで、リアルな身の上話、第一部 完 といった感じです。

ただ、、、w

けっこう書きたい事、書いちゃったw
(*≧∀≦*)b エヘヘッ!

という事で、再開は未定という事にさせてくださいw
まぁ、DQX の方も少し書きたい事がありますのでw

また記事がまとまってきたら再開したいと思います!

それではよい週末を (=゚ω゚)ノ


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。


IMG_1160

おはようございます。ずごっくです。

では、昨日の続きです。
自分がうつである事を自覚した のは良いのですが、さぁ、どうしようかという事ですね。
とにかく最終的には、頭も心も体も、良い方向へ持って行くのが目標になります。

ところが、全てがどうしても悪い方向へ向かってしまう。
いろいろな事が頭の中をグルグル回って、それにつられて心も体も悪い方向へ進んでしまう。
こんな時のカウンセラーはさすがですね。

やりたい事だけやってください
やりたくない事はやらないでください ( ^^ )

これで気持ちが楽になりました。
そっか、

できる事から始めればいいんだ

それなら、ブログで頭を整理しよう!
DQXなら意欲が沸くからやってみよう!

01

こんなイメージになりますかね。
こうやって少しずつ良い方向へ進めてみようと思ったわけです。

まずは、ブログ について!
ちょうどその頃、こちらの方がブログを始めていました。

ツカサ
ツカサ : 先生!!ツカサがまたドラ10サボってます!!

4回やって、ぜんっぜん更新してないねw
まぁいいけどさw

ツカっちゃんがやってるなら、わたしもやってみよー、と、その程度の軽いノリで始めましたw

その頃のわたしは、頭も心もぐちゃぐちゃ の状態でした。
なんて言うか、いろんな事がぐちゃぐちゃに液体状に混ざり合った感じです。
例えるなら、複雑骨折した患部に、血液が溜まっているようなイメージです。

これを一旦吐き出さないと進まない

ここでもやはり、段階を踏む という事が大切になってきます。
そして、何でもいいから溜まっている事を、ブログに書いていく事にしました。
そこで一つ決めたルールが、毎日更新する!
その頃のイメージは、こんな感じでした。

サイフォンの原理

サイフォンの原理 ですね。
当時は、まだまだ寝込むような事が多かったですから、一回止まってしまうと、また動き出すのに時間がかかってしまいます。
そこで「毎日更新する」という推進力を使って、頭と心に溜まっている事を、強制的に外に吐き出そうとしたわけですね。
その過程では、当然記事にする為に、物事を頭の中で整理していく必要があります。
その事で、思考が良い方向へと進みやすくなるようにしたわけです。

その中で例えば、こんな事もやりましたw



どうしてもイビルジョーを、回避ランスで討伐する動画をアップしたくてねw
後悔していた事を片付けるという意味では、これもちゃんと取り組みの一つに含まれていますw


次に、DQX について!
これはもう、好きな事ですから心はどんどん良い方向へと進んでくれます。

そしてわたしは、仕事を休む前は、管理部門部長 をしていました。
チムメンに「部長」と呼ばれているのは、この為です。

今はただのうつのネカマですけどね
(*≧∀≦*)b ヒャッホーイ!!

管理部門と言うと、経理、人事、総務、などなどの、いわゆるバックオフィスと言われている部門ですね。
それらを統括する責任者をやっていました。
更には、ネット通販の管理運営なんかもやっていました。
営業職の一部も含まれるという事ですね。
ずっと小さい会社で働いてきましたので、なんだかんだで色々やるようになってしまい、結局オールラウンダーみたいになってしまいましたw
中でも、本職と言いますか、メインにしてきたのが、経理 の仕事です。

当時はまだ、外出するのも苦しいような時期でしたので、当然仕事はできません。
現金を見る事すら、正直ちょっとキツい時期でした。
それでもなんとか仕事につなげるような事ができないか。
そう考えて始めたのが、DQX のゴールド管理 です。

02

こんな感じですね。
これは会社の資金繰り、キャッシュフローとも言いますが、その資金管理とほぼ同じやり方でやっています。
これを、日替り討伐などの日課と合わせて毎日続けました。
言ってみれば、経理の仕事の再構築のような事ですね。

ここまでをまとめると、

・ブログを毎日更新する
・DQX のゴールド管理を毎日続ける


この 2つの取り組みが、大きな柱だったと言う事になります。

元々好きな事が含まれていますからね。
これらは、非常に順調に進んでいきました。
そして徐々に、患部の血液が取り除かれていったという事になります。


そこで、ある大きな壁がムクムクっと起き上がってきます。
それは、うつを患った原因 です。
複雑骨折している患部が、ハッキリと見えるようになってきたという事になりますね。

06

療養プランで言うと、ここですね。

05

これが、ほんっとに、、、苦労しました。
結局、この原因について頭も心も整理して、自分の中で決着 をつけていかないと、これ以上良い方向へは進めないんですね。
かと言って、ここで無理をしてしまうと、

07

このように跳ね返ってきてしまい、また悪い方向へ進んで行ってしまいます。

うつの再発を繰り返してしまう方というのは、結局この壁が一番やっかいなんじゃないかと思います。
どうしても、思い出したくない事を思い出していかないと、決着をつける事ができませんからね。
この為、この取り組みは、心的負担がけっこう大きいです。
わたしもここが本当に苦労した部分です。

と言うのも、この原因というのは、仕事、会社、組織、私生活、法律、世代、そしてお金 といった、社会そのものから受けるストレス が、複雑に絡み合ってきます。
なかなか一筋縄ではいきませんよね。
これを頭と心が、悪い方向へ行かないように、慎重に少しずつ少しずつ決着をつけていかなくてはいけません。

例えば、当時わたしの頭の中でグルグル回っていたのが、予算と実績の責任問題に関するトラブル でした。

まぁだいたい想像がつくと思いますがw
よくある話だと思いますw

そのトラブルに関して、わたしが悪いのか? それとも、会社側が悪いのか? という事について、なかなか確信が持てなかったんですね。
そこで、その確信を得る為に始めたのが、このシリーズです。

【完結】金策・1億G貯める!

この中で実際に予算組みをしてみて、1億ゴールド貯める事を目標にして進めてみました。
達成できたのはいいけど、それにかかった期間、労力等を頭の中で整理してみる。
そして発症当時、会社が求めていた売上目標と比較してみると、、、

やっぱり無理な事は無理だw

と確信を得る事ができました。

これでようやく、自分の中でこの件に決着をつける事ができたというわけですね。
そして原因を少し奥の方へ押し込む事ができました。

03

体の部分に「キラマラ」とありますが、これは思いがけない副産物でしたw
1億ゴールドを貯めるまでの過程で、キラキラマラソン、通称キラマラをやりました。
これを最大限やろうとすると、朝、昼、夕、夜の 4回コースを回る必要があります。
これを全部やるには、

規則正しい生活をしないとできないw

これは本当に思わぬ副産物でしたw
この頃までは、不眠だったり、逆に一日中寝込んだりという事の繰り返しで、めちゃくちゃな生活パターンになっていましたからね。
これは体が、非常に良い方向へと進んで行く事につながります。

も〇〇さん!
教えてくれてありがとうw

いやーw
何がどう良い方向へ変わっていくのか、わかりませんねw

その後もブログや DQX 以外のところで、原因と向き合い、自分の中で決着をつけるという様々な取り組みを行ってきました。

それをここで書き出したらキリがないw

これらの事というのは、今現在でも完全にスッキリと整理できたというわけではありません。
考えがまとまってきたら、追々書いていければと思っています。

そして今現在のわたしのイメージはこんな感じです。

04

このように、原因の整理はだいぶ進みました。
ようやく社会復帰に向けた、次の取り組みへと進めていける状態まで来ているという事になりますね。

そして、心がまだオレンジ色のままですね。
この辺の説明と、今現在の取り組みについては、明日書いていきたいと思います。

明日へつづく・・・


おまけ画像:お互いもうちょいしゃべろうかw
05


*当ブログに掲載されている、うつに関する記事は、筆者の実体験に基づく体験談です。この為、必ずしもお読み頂く方の、治療、療養を促す事につながるとは限りません。症状にお心当たりのある方、あるいは当ブログの内容により症状悪化の兆候が感じられるという方は、すぐに閲覧を中止し、必ず専門医に相談してください。筆者は医師ではない為、一切の責任を負いかねます。あしからずご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。


このページのトップヘ